自分でフロアコーティング

フロアコーティングを検討したときに色々な業者があって選ぶのが大変だし、なかなか頼みたい業者がないなどと言うときには自分でフロアコーティングをすると言う選択肢もあります。自分で行う場合に準備するものとしてはフラットモップ、ハンディーコーター、紙テープ、養生テープ、タオル、フローリングワックスです。フローリングワックスはホームセンターなどで購入することができます。はじめ方としてはまず、フローリングに掃除機をかけましょう。

そして中性洗剤で拭き掃除をし床についた洗剤をふき取りましょう。しばらく水分が乾くまで待ってからフローリングワックスを塗るための準備をします。扉や壁などをワックスから守るために、養生テープでしっかりと保護しましょう。ワックスをきれいに塗るためには部屋の外側から内側に向かっていくイメージで、少しずつ塗り進めていくようにします。

多少の塗りムラは問題ありませんが。範囲内を一気に塗る必要があるのでしっかりと手順をイメージして行うようにしましょう。1部屋で最低2回は塗り分けるようにすると良いでしょう。塗り終わったら自然に乾くのを待つのが一番良いのですが、急ぐと言うときにはワックスが床と馴染み始めてからドライヤーやエアコン、扇風機などで乾かすと早く乾かすことができます。

自分でフロアコーティングを行うと、プロと違ってやはりムラなどが出てしまうので、美しい仕上がりを気にすると言う場合にはおすすめできません。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.