医療レーザー脱毛を利用する際の注意点

最近では女性だけでなく男性も脱毛処理を行うことがあります。

その際自身で行う方法の他、エステなどで脱毛処理を行うことができ、レーザーやニードル、光照射といった様々な方法を選択することができます。その中でも特に効果が高いのが医療レーザー脱毛ですが、次のような点について注意しておかないと、脱毛効果が得られないなどといったデメリットが発生することがあります。まず挙げられるのが予め毛抜をしないという点です。

多くの女性はこまめな脱毛処理を行いますが、毛抜を行ってしまうと、医療レーザーを照射してもレーザーが反応せず、医療レーザー脱毛自体が行えなくなってしまいます。そのため事前に脱毛処理を行う場合は、毛抜以外の方法を取る必要があります。次に挙げられるのが施術後の処理についてです。医療レーザー脱毛を行った後は肌が敏感になっており、ちょっとした切り傷や怪我などによって皮膚が炎症を起こしてしまう可能性があります。

また日焼けなども大きな問題となることがあるためそれらの行為を避けておくことが無難です。このように注意点が多い医療レーザー脱毛ですが、その分メリットも大きく、施術後は毛穴が引き締まるため美肌効果が得られたり、脱毛処理を行う頻度が減るため、肌の負担が小さくなり、結果として湿疹などが発生しづらくなることがあります。上記のメリット及びデメリットをしっかり把握し、医療レーザー脱毛を利用することが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *